読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガトレーナー助手活動中の日々といろいろ

好きなもの ヨガ ミシン ハーブ アロマ 細野晴臣 星野源 高田渡 深津絵里 黒ビール 赤ワイン 酔っ払い マリメッコ リネン コットン ウール ストール(巻物)なかしましほ   

ティーチャートレーニングでもやもや…

ヨガティーチャートレーニングを始めて、もうすぐ一年です。

モヤモヤしていた事を書きます。

ヨガは、本来自分と向き合っていくものですが、ヨガティーチャートレーニングを始めて、同期の仲間が出来、沢山の先生方に教えて頂いているうちに、自分の体と向き合ってはいるものの雑念が多くなりました。

同期のアサナの出来が気になる。

何人もの先生に教えて頂くと、指摘された内容が分かりにくい時、何を言いたかったのか理解して、納得できるまで先生の言い方にもやもやする。 言い方がわかりずらいわ!!とかも思う…理解する能力が低いのは自分かも…と思わない(^^;)。

理解力がないのを忘れているため、人の粗の様にばかり感じてしまう。

そのため、ブラックな感情加速。

ヨガをして、本来ならば気持ちがよくなり、心が晴れてくるはずなのに、どうしてこんなにも、心の中にある黒いドロドロを感じないとないの(涙)…となる

といった具合で、まぁ、自分の事もイヤになりました。

しまいに、前回はブラックな感情が爆発しそうで、ちょっと爆発しちゃったかな…自己処理できなかった…(;´_ゝ`)

沢山の文句と愚痴とイライラに支配されて、ヨガもやけくそのようにしてしまった。 体の声を聴かず痛いだけのことも無理やりやってしまいました。怪我をしなくて良かった。

感情をどうしたらよいか分からず、ヨガをするしか手立てが見当たらず、自分の取り組みかたも合っているのか分からなくなりましたが、とにかくヨガをしました。

そして、先生にも愚痴りました。

何故に…なんでしょうか?と。 そこには、ニシカさんは間違っていないよ。と言って欲しかっただけだと、今は分かります。 お恥ずかしいが、止められなかったorz

とにかく自主トレ三昧をしていました。 教室での久しぶりのヨガが1日に2回のレッスン日でした。 教室でシャクルアサナ(アーチのポーズ)が時間のために入らず終わったので、帰ってから自主トレでシャクルアサナをすると、腕が伸ばせ、進歩が見えました…

出来ることが増えたら、気持ちも晴れだし、今までのもやもやした感情は、今の負の自分を知るために必要な事だったのじゃないかと、スッキリしました。

これから増えるであろうヨガを通しての出会い。

人付き合いが増えるとモヤモヤも増える。 その時の為に、自分の軸をもっとしっかりさせていく事が大事。

このモヤモヤで、自分の物差しで人をはかってしまう自分がいること。 自分の嫌な物言いで指摘されると、そこから離れられなくなる自分。

未々な今の自分に気づくための出来事だった。

やっと、本当にそう思えたので綴ろうかと思えました。

どうすれば良いか、理想の自分、こうなりたい…こうでありたい…そう考える癖がついているので、いつも答えは最初に出ているのです。 でも、上っ面だけではモヤモヤします。

理想と現実のギャップにも、イライラしていることに気づきました。

23日の修了テストに合格すれば、実際の教室でインターンの様に、生徒の方に教える実戦練習が始まります。 そうすると、どんどん関わる人が増えるので、色々もやもや事も出てくるはず。

そんな時には、今回の事を思いだそう。 そうすれば、モヤモヤを心に置いておかないといけない時もなんとか自分が追い付くまで保てる。ハズ…(笑)

という事で、精神的にも自分と向き合う、という事が経験できました。

いやいや、自分と向き合うというヨガの精神をちゃんと理解していなかっただけか!?

頑張れ、私(^^;


スポーツランキングへ